WCじゃありません。

DSC00492

2013年夏。

あまりの酷暑によって生死の境を彷徨った野外飼育の雲海。

そのころの写真。

室内飼育では仕上がらない逞しさ。

最高にカッコいい尾の太さ。

凛々しい顔つき。

自然光と昼夜のサイクル。

水場と陸場。そして日陰とストラクチャー。

酷暑でなければ最高のコンディションで飼育できたのに。

(但しおびただしい藻の付着は免れない。水を回してみたが巨大なろ過装置が無いと
間に合わない状態だった(T_T))



今は無加温室内飼育で元気一杯。寒いのに元気一杯。。。^^;
しかし顔つきはのほほんとした平和な顔つきになります。(笑)

雲際もだけど、基本、耐寒性の方がかなり優れているんだね。オオアタマは。

明け方、室内温度は10度切ってると思うけど、フツーにエサ食って排泄してるし、
近寄るとエサくれダンスかましてくるからね。。。

水温が低くなってるから付着した藻も弱って少し取れかけてますけどね。。。
[PR]
by clemys | 2013-12-14 23:33 | オオアタマガメ
<< ぼくはlion ねむねむだっくす。 >>