フルサイズ導入。

ミドリコンゴウは何を見る。

Canon EOS 6D
EF70-300mm F4-5.6 IS USM
※画像クリックで大きいサイズの絵が出ます。



賑やかで陽気なミドリコンゴウ。
ウチのホピもそうだけど、何故インコは日光をガン見するのか???


先日Canon EOS 6Dを買ってしまった。
テストを兼ねて東山ZOOへ。
結果はやはり上々。
深煎り珈琲みたいな絵が出てくる。(どんなだ(笑))

6Dは操作系がショボイとの口コミだったが。。。まさにその通りで笑えた。
OLYMPUS E-M1や PENTAX K-3 の方が機能面ではPROスペックだ。
それがしたかったら5DmarkⅢ買えってか(笑)

M4/3とAPS-Cを使っていた訳だけど、正直ぼくの好みだと解像感満点のE-M1が勝ってて、
昔から愛用しているペンタのK-3がどうもピント甘いし、高感度撮影時のノイズが許せんレベルだった。

で。

モノは試しにフルサイズでもどうかと。

候補はCanon EOS 6DとNikon D610だった。
デザインやスペックはD610が断然好きだった。
けど。。。
出てくる絵。色乗りがどうも好きではない。これは致命的な事なのだ。
悩みまくった挙句6Dで。と。

結果。
ネイチャー撮るなら、オリンパスかキャノンが良いですな。
自然の、特に生物の繊細さと艶めきって大切なんですよ。
ニコンはアッサリ系でポートレートとかスナップ向きかなあ。偏見だけど。

そんな訳でマウントを3つも持っていても仕方ないので残念ながらPENTAXよさようならになると思います。
機械としての造りは断トツに好きなカメラだけあって、非常に残念です。
K-3と比べたら6Dなんか玩具みたいなもんです。造りは。

ロクに説明書も見ないでテストで出てきたcanonフルサイズの絵を見たら、これは外せないなあと思った次第です。

ミーハーだけどなんだかんだで深い味わいのCanon EOS 6D。
流石の内視鏡メーカー。超絶解像度のOLYMPUS E-M1。
この2台でしばらくやっていこうと思います。
[PR]
by clemys | 2014-03-22 19:16 | animals-動物-
<< ひげ。 生きること。 >>