<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

届くかな。。。

IMGP7599

祖母が好きだったらしいこの花。
今は蕾だけど。
庭でいつも見守ってくれているのかな。

迷惑ばかりかけた恩返しをしたかった。




にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村
[PR]
by clemys | 2010-01-31 17:01 | plants-植物-

少しは大人になったかな?

ホピ@ヒオウギインコですが。。。
4月で2歳に成ります。

いつもの場所で日向ぼっこをしている時の絵ですが。。。
(カメラを弄っている時に何気に撮ったものなので逆光です^^;)

IMGP6886


IMGP6882

ちょっと前に撮ったものですが、よくよく見てみると多少成鳥のフォルムになったかなーと思います^^
そもそも細身で筋肉質という独特の体系なんですよね。
ぶわっとしてコノハヅクみたいになっている時も可愛くて好きですけど。
こうして改めて見てみると凛々しいインコです。


・・・
今日、手の甲に出来たカサブタをホピに毟り取られた。。。
痛ぇじゃねーかー!!!と笑いながらコネコネして一応反撃しときましたけど^^;
気にしてないみたいですね。やっぱり。
カサブタとかササクレとか大好きですからね。インコって(∋_∈)

うーーーん。
血が止まらん。。。


参加中でーす。お気に召しましたらよろしくです^^↓
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by clemys | 2010-01-31 16:17 | ヒオウギインコ

日暮れに考えること。

IMGP7584

神妙な面持ちで。。。



IMGP7590

・・・

・・・

・・・

誰かおいしいものくれないかな。。。
[PR]
by clemys | 2010-01-30 13:41 | Mダックス

枯れた花。

IMGP7593

IMGP7596

完全に枯れた花。
枯れ行く花。

咲き誇る花ばかりが美しい訳じゃないね。


しかしですね。
PENTAX DA35 F2.8 Macro Limited ですが、イイです。^^
好みの絵が出てくるし、35mmという距離なのでほぼブレません。
今のところ最強マクロレンズです。
[PR]
by clemys | 2010-01-29 01:08 | plants-植物-

たまには野鳥。

IMGP4525

これは。。。
ルリビタキの女の子ですかね?

わからん^^;

得意分野から外れるとこんなもんですねー(笑)

一枚撮っただけでさっと飛び去ってしまったのです。
根気良く野鳥を狙っているカメラマンて凄いなー。。。
僕はムリだわ。(笑)

※Tigerうっすさんより教えていただいて、ジョウビタキの女の子だということが判りましたー。
うっすさんありがとうございます^^
[PR]
by clemys | 2010-01-27 16:32 | animals-動物-

wasp!!!

写真のデータをまとめていたらこんなモノが出てきました。


IMGP5977


セグロアシナガバチです。
必死に木の柱を齧っております。


数日後、ここにちっさい巣が出来てました。
悪いけど、家族が往来する場所なのでまだ幼虫が居ないうちに撤去しましたけど。。。

こういうの見ちゃうと、必死に生きようとしてるのに申し訳ないと思う人間なのです。僕は。
できるだけ殺さずに退散して頂くのがベストだと思っております^^;

ちなみにクマバチやスズメバチの「偵察」に出遭った場合は、振り払ったり驚いたりしないで、じっとしていましょう。そうですね。サティのジムノペディでも心の中で流すくらいの気持ちで(笑)
そうすれば暫らくぐるぐるその人の周りを偵察して、たまに触覚が頬や鼻の頭に触れたりしてドキドキしますが、その時は念仏でも唱えてじっとしましょう(笑)
「無害だ。行ってよし」と判断されて飛び去ります。コロニーにも報告されずに済むでしょう。
山中に釣りに行った際、覚えた対処法です。軽く10回はこの方法で事なきを終えているのでかなり有効だと思います。

ただ、既に相手が怒っている時は保証の限りでは御座いませんので御了承下さい^^;
[PR]
by clemys | 2010-01-27 15:33 | animals-動物-

Red-Fan parrot.

IMGP7564

IMGP7565

IMGP7571

やわらかいヒオウギインコの飾り羽。
自然が生んだ芸術品。




一般的に鳥類はオスが派手でメスは地味なんですが、インコやオウムは外見上ほとんど違いはありません。(一部の種を除いて。)
なので女の子のホピも綺麗な飾り羽を標準装備してます^^



換羽の度に程度のいいものをせっせと集めまして。
ホントに綺麗です。ヒオウギインコの飾り羽。(冠羽とは違うしね。)
英名は
hawk-headed parrot
red-fan parrot
の二つで呼ばれています。
野生種やそれに近い個体は眼が金色で鋭い顔つきなのでまさに鷹の頭のようだし、
派手な飾り羽はぶわっと開いて扇のようになるので和名は「緋扇インコ」。
これはred-fanの直訳ですねー。

珍しく明るくやわらかく撮ってみました^^
ハイキーをうまく使って撮られる方の絵を見て、触発されました。
で、何を撮ろうか、、、と考えた時にすぐに思い浮かんだのがホピの飾り羽だったんですね。

うーん。
逸材です。
[PR]
by clemys | 2010-01-26 11:12 | ヒオウギインコ

あふぅ~ん♪



おやすみなさいませ。
お嬢様。

by執事(飼い主とも云う。)
[PR]
by clemys | 2010-01-25 01:24 | Mダックス

雲龍@シウイオオアタマガメ

・・・ですが、
順調に飼育されております。
水温はタートルヒーターで24℃位に保温。
ろ過などは付けてなく、2日に一回は水を全換え。

心配していたエサですが、相変わらず配合は食いません。
しかし冷凍サカナと乾燥エビを好んで食うのでバランスとしては良いのかなと。



IMGP7245

キールなどなく、細長くツルッとした甲羅。
この細かい虫食い模様がシウイの証です。
ボディに対して甲羅は小さめで、なんだか窮屈そう^^;
しかし運動能力優先なのでこうなったのが解ります。


IMGP7251

頭部と腕の模様がこりゃまたイイです。
コレをシウイといわずに何と云うのかー!!的なね(笑)


IMGP7261

クチバシのエナメル質はツルッツルです。
購入時より上クチバシの先端が欠けてたけど、まあ、伸びてくるでしょう。


IMGP7265

big-headed turtle (Platysternon megacephalum peguense)

出遭えたことに感謝(^^*


あー。よかった。いきなり大阪まで出向いて。

色々なサイト観ても、オオアタマガメの画像をここまで真剣に撮っている絵というのは無いんですよね。
意外に。
マイナーすぎるのか?
はたまた個体が少ないのか?(まあ、少ないけどね。。。)

興味のある人の良い参考になれば良いなと思って撮ってますんで。
飼育データなんかは溢れたネットデータから拾って自分で検証しましょう。(^∀^)ノ

素晴らしきかなマイナー生物!!!(゜∇゜)
[PR]
by clemys | 2010-01-24 13:08 | オオアタマガメ

あすれちっく。



革紐に摑まってぶらさがったり回転したり扇を拡げてハァハァいって遊ぶのが日課♪

ただ。。。
近寄って撮ろうとすると扇、閉じちゃうんだよね^^;
こっちに来ちゃいます。。。
[PR]
by clemys | 2010-01-23 00:41 | ヒオウギインコ