<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こだわりのアイテム。

IMGP8337


GRIMOLDI BORGONOVO 

グリモルディはイタリアの気鋭ブランド。
ヴォルゴノーヴォはその代表作。

シックなデザインに遊び心が散りばめられていてカッコイイです。
ちなみにコレは友人の持ち物です^^
[PR]
by clemys | 2010-07-31 20:56 | objects-モノ-

ワニ???

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/186535

長崎県の諫早湾干拓地の調整池でワニとみられる生物が3匹目撃されたと、長崎県県央振興局が23日、発表した。いずれも体長1メートル未満と推定され、同局は「ペットを誰かが捨てたのではないか」とみている。

 同局によると、同日午前10時半ごろ、九州農政局の依頼で陸地の生物調査をしていた「九州環境管理協会」(福岡市)の社員が、同県雲仙市沖の南部排水門付近で発見した。陸地から約50メートルの水面を浮き沈みしていたという。調整池の水は淡水。

 同局職員や県警雲仙署員らが日没まで見回ったが、再び発見することはできなかった。同局は捕獲を検討、国土交通省長崎河川国道事務所は24日から調整池周辺に看板を置き注意を呼び掛ける。

 同協会は年2回、定期的に生物の生息状況を調査しているが、ワニとみられる生物が見つかったのは初めてという。

=2010/07/24付 西日本新聞朝刊=



いやいや。

これ、多分スッポンだから。
多分ね。
つーか、どう観てもスッポンだから。(笑)

九州環境管理協会の社員というのはワニとスッポンの区別もつかないのか。
そんなのが生物調査してんのか。。。┓(´_`)┏
税金還したら?


マスコミも大袈裟に騒ぐなっつーの。
通報する方もなんでもかんでも通報すんな。
爬虫類飼育してる人間をサブリミナル的に全て悪者にすんな。
真面目に飼育してるヤツも居るんだから。

大体、世の中人間しかおらんわけじゃないだろう。
見慣れない動物が居て何が可笑しい。
受け入れろ。
[PR]
by clemys | 2010-07-28 00:30 | 雑想ノート

マタマタちゃん。

もの凄く手間がかからないマタマタちゃん。

のんびりしすぎて代謝が超低いので、かなり食べても他のミズガメみたく汚しまくりという事も無くあくまでものほほんとしています。

思えば、こんなにのほほんとしたミズガメは最近飼ったことが無かったなー。。。
世間一般のカメは鈍いというイメージというのはこんなもんなのかも知れない。(笑)

最初はあまりに小さいサイズだったので活きたメダカをあげていたのでストックが面倒だったけど、意外とすんなり冷凍小魚に慣れてくれたのでもの凄く助かっております。
しかし。
乾燥エビや冷凍のエビなどは食ってくれません。
マタマタって自然界でも喰ってる物ってサカナオンリーのような気がするけど、栄養面はいいんだろうか。
・・・多分大丈夫なんだろう(^▽^;)
吸い込むだけで噛まない(噛めない)し。。。

しかしこの超速吸い込みへの瞬発力はハンパ無い。
吸い込み系のフィッシュイーターばりですわ。マジで。





ほら。見様によってはカワイイでしょ?





なんかこう・・・カメを辞めてるなーと。。。(^▽^;)

それでも、マタマタといえば巨大になるカメのひとつですからね。
飼育下ではそれほどならないにしても、永くゆっくりのほほんと過ごして欲しいと思っております。
[PR]
by clemys | 2010-07-27 01:16 | ペット達

gila monster.

IMGP8316

体長約60センチ、体重約2キロを上回ることもあるアメリカドクトカゲは、アメリカ原産のトカゲの中では最大の種だ。

 アメリカドクトカゲの体は黒地で、ピンクやオレンジ、黄色などの鮮やかな斑点がちりばめられているため、簡単に見分けることができる。このトカゲは、アメリカ南西部からメキシコ北西部にかけて広がるモハベ砂漠やソノラ砂漠、チワワ砂漠などに生息している。英語名「Gila monster」は、最初に発見されたアメリカのアリゾナ州にあるヒラ川(Gila River)に由来している。

 アメリカドクトカゲは、世界でも数少ない毒を持つトカゲの一種である。毒を持つトカゲにはほかに、アメリカドクトカゲによく似たメキシコドクトカゲがいる。アメリカドクトカゲの毒は神経毒で、かまれると激痛が走る。しかし毒が原因で人間が死に至った事例はこれまで報告されていない。キバから毒液を噴出する毒ヘビとは違い、アメリカドクトカゲは獲物にかみついたときに歯の溝から神経毒を傷口に送り込む。

 アメリカドクトカゲは動きの鈍い生物で、主にほかの動物の巣から奪った卵や生まれたばかりの哺乳類をエサとする。一生の95%以上の時間を地下の巣穴で過ごし、地上に姿を見せるのは、食事をするときとたまに日光浴をするときくらいだ。巨大な尾に脂肪分を蓄えることができるので、何カ月も食事を取らずに生きることができる。

 なお、アメリカドクトカゲの生息数は主に人間の侵略が原因で減少し続けているため、絶滅の恐れがある。

ナショナルジオグラフィックより。



ヒラモンスターは(gila monsterと書いてこう読む)コモドドラゴン同様、かなり古いタイプのトカゲで、太古のトカゲは毒を持つタイプがもっといたのだろうと思う。

この無骨なフォルムとサイケデリックな色彩がイイじゃないですか。

ちなみに危険動物なので飼育には許可が必要。
だから剥製のレプリカで気を紛らわす。。。(゜∇゜)
[PR]
by clemys | 2010-07-21 16:29 | animals-動物-

手付かず。

IMGP8301

これは他の木の幹に寄生してるのかな?
でもなんだろ。
ちょっとした「自然本来の姿」の一部だなあと思ったので。
[PR]
by clemys | 2010-07-21 16:16 | plants-植物-

できるなら。

IMGP8284

そっちの世界へ行ってもいいですか?
[PR]
by clemys | 2010-07-14 18:38 | plants-植物-