<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新入りくん。

R0010938

やあ、はじめまして。
「・・・・・。」

R0010936

こんなこともできますが。
「・・・・・(汗)」
[PR]
by clemys | 2011-10-31 20:29 | objects-モノ-

ウーパールーパーとは呼ばないで。

アホロートル マーブル。

昔から、一時期の商業ベースに乗ってウーパールーパーなんて名前がつけられる前からわりと好きなんすよ。
アホロートル。

ブームになる前からちらほら熱帯魚店に居ましたからね。
アホロートルとかウォータードッグやらって。
何気に飼育が雑になりがちで買っては死に買っては死にのスパイラル。

このところ飼育個体数も減ってきて、(絞り込んできて)なにか増やしたいなーと思いつつ
先日ペポニに行ったらメキシカンレオパードサラマンダーというのが居りまして、
ちょっと一目惚れちっくだったんだけど買ってしまう前にウチで調べたら飼育下では陸棲型に変態しやすい傾向にあるらしく。。。

ネオテニーが魅力なのにそんなんだったらパッと見アホロートルのマーブルとそんな変わんないしお値段も10分の1くらいだからそれでええわ。ということでですね、




IMGP9584

アンフィビアンの「何も考えてませ~ん」という顔は・・・。
とても好きです(笑)
マーブルはワイルドっぽさが残ってて好きなんすよ。
次に好きなのがゴールドかな。

IMGP9583

ふっさふさのヤツを選びましょうね^^

コレを食用にして流通しようと考えたヒトの気が知れない。
現地で食ってんのとはワケが違うだろ。
現代では蛋白源有り余ってんだから。

ちなみに名前はなんとなく「ぷよぷよ」にしました。
[PR]
by clemys | 2011-10-29 09:46 | animals-動物-

1号?

R0010879

スカイライダーってイナゴなんだってね。
[PR]
by clemys | 2011-10-27 22:24 | animals-動物-

黒茶白黒。

IMGP9577

なんかよくアメリカとかの家の壁に飾ってある生首みたいな・・・。
[PR]
by clemys | 2011-10-26 23:52 | animals-動物-

青いトラクター。

IMGP9580

トラクターなのにオサレさを忘れない。(笑)
[PR]
by clemys | 2011-10-25 04:20 | objects-モノ-

ぶたぶたこぶた。

IMGP9570

ぶー。
[PR]
by clemys | 2011-10-23 16:38 | objects-モノ-

ガンズ。

IMG_0807

ええなー。スラッシュのギター。
[PR]
by clemys | 2011-10-16 17:12 | objects-モノ-

食欲の秋。

未だにドロガメやオオアタマにはエサを与えております。

いつもこんな感じなのでもう少し冷え込むまでは通常飼育。

水換えついでに久し振りに撮ってみた。

R0010864

雲海は甲羅に藻が生えないですね。
ヘルメットの裏に入り込んだ藻は取り様がないですが。

本当はシウイの雲龍とかの画像ももっとアップしたいけど、あまりに藻が取れなすぎて気が滅入るので撮ってないんですよねー。(笑)
フロリダドロも然り。スジクビとペンドロには藻が憑かないんです。
何が違うかサッパリ解らない。。。


R0010859

メタボです。

眼がカワイイ♪ ・・・凶暴且つキケンだけど。 噛み付いたら離さないのは恐ろしい・・・。


R0010857

オオアタマガメの甲羅は極薄いフィルムみたいな質感のシェルが幾重にも重なってできています。
パリパリ剥がれ易いので、教科書どおりのバスキングなどを多くさせちゃうと鱗がバキバキになって汚い甲羅になっちゃいます。
ウチに居るオオアタマ3頭は陸場は造ってあってもほぼ上がっていません。
どちらかというと水中のストラクチャーに身を潜めている事が多い。
僕はオオアタマガメに至っては水棲傾向が強く、バスキングはそれほど重要じゃないと思っています。

R0010862

喉がどピンクで派手派手^^
復甲の模様が実は萌えどころだったり・・・。(笑)

R0010860

雲海ちゃん頭の良さそうな顔してませんか?(笑)
雲海の亜種については個人的には興味が無いところですが、どれかっつったらビルマですかね。。。


つまるところ、
特にお手本になるような飼育を僕はしていません。
経験値もそれほど高くないし、設備投資も殆どしていません。

雲海の場合は個体の持つポテンシャルによるところがかなり大きいと思います。


レアなオオアタマガメを飼育しようとしている方に参考までにポイントを挙げると・・・。

☆WCでもCBでもまず人口飼料を問題無く食っている個体を選ぶ。
☆小さい時に甲殻類をエサの80%くらいの感じで与えると赤みが増す気がする。
☆発色してくる個体はまずは喉元から出る。
 甲長が10センチ近くなれば喉に発色が見られる様になる。
 過去に落としてしまった個体もそうだった。
 喉元⇒目の後ろ⇒甲羅の縁⇒四肢の鱗
 といった具合に発色します。
☆大食漢なのでエサは多めにあげる。オオアタマガメはアスリートよろしく動きまくりで代謝が高いので
 沢山食っても大丈夫。逆に食が細い個体は要注意。
☆エサを沢山食う個体は多少の暑さも寒さもとくに気にしなくて良い。
☆尻尾の鱗が荒れている個体は死にやすい。感染しやすいのか??? オオアタマにとって尻尾は生命に繋がる大切な部位のような気がする。尻尾が切れても平気な種のカメとはニュアンスが異なる。


全く参考にならないでしょう!!
でもコレが僕が言える全てなので(^∀^)ノ
[PR]
by clemys | 2011-10-16 13:07 | オオアタマガメ

潮時。

えー。

僕のこのブログの画像は、zooomerという画像クラウドサイトから引っ張ってきているのですが、
zooomerが運営を停止してはや数か月。

機能だけは生きてるから使ってたんですが、古い画像から消えてますね。はい。

ちょっと方法を考えなくてはと思ってます。

一時期無料のクラウドサイトがわんさかできたけど、不景気だし広告収入無いよってことでいろいろ厳しいんでしょうねぇ。
まあ、当然っちゃ当然です。

このどうしようもない閉塞感MAXなニッポンにこのまま住んでいて良いのかとまで考えるようになっちゃいましたよ。マジで。

だいたい一部の利権にあやかってるバカどもが経済と税金を食いつぶしてうんたらかんたら・・・・・・・・・・・

ああ!!!

言い出したらキリがない。

頼れるのは自分だけ。

その自分に命を預けているウチのいきものたちに辛い思いをさせるわけにはイカンのですよ。

やっぱり。
[PR]
by clemys | 2011-10-13 12:36 | 雑想ノート

たまには他のカメとか。

ここんとこはむやみにカメを増やすことを我慢しているので
全く相変わらず。


IMGP9559

オオアタマガメの雲際ちゃん。
一応シウイだということだけど、僕は違うと思ってる(笑)

この子はもう2歳以上なんだけど、こんなに小さい。
1歳上の雲海とは大違い。

雲際はウチに来て間もなく、肺炎みたいな症状になって、(甲羅が水に浮いて潜れない。)塩水治療した子です。
回復もして、現在は元気モリモリなんだけど、全く育ちません。
病気との因果関係は不明だけど、なんとなくそれが原因かなと。

あと、たぶんこの子はメスで、雲海みたいな発色は期待しておりません。

でも、カオはかわいいヤツなんです^^


IMGP9557

厚みはある・・・。というか、コロコロしてます。


IMGP9544

マタマタ。
1歳ちょっとくらい。

管理の仕方がアレなので甲羅なんか藻まみれです。^^;

マタマタの超偏食振りは周知のとおりですが、
ウチの個体は冷凍の小魚を食ってくれるので楽っちゃ楽です。


IMGP9564

微グロ注意。
ウォーズマンスマイルで(アラフォーなら解るはず)丸呑みくん。


IMGP9562

なんかの記事で読んだけど、大型のマタマタにズボッッと手など吸い込まれると手がズタズタになって大怪我するみたいですね。
ハイギョに吸われるようなもんなのかな。。。

コワイコワイ。←全く怖がっていない(笑) だって、怪我するヤツは自分が悪いんだもん。
危機管理の出来ないニッポンジンが多すぎ。


あと、ドロガメ達やあれやこれや居るけど、どーしてもほぼ野外のカメ小屋で飼育してると藻が生え放題で・・・。

撮って見せる様な感じじゃないんですよね・・・。
[PR]
by clemys | 2011-10-12 14:09 | オオアタマガメ