<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

nest

DSC00449
DSC00449 posted by (C)くれみす


釣りに行ったもののまったくNOTHINGなので

カメラで遊ぶ。

これもまた良し。

立派な巣だこと。

ヒナの姿は確認できなかったな。





このエリアには、カワセミも良く来る。

だけど、さすがにコンデジじゃあ、無理だ。

300mmくらいのレンズ付けた一眼を持ち歩いて釣りするか???

いやあ。無理でしょ(笑)
[PR]
by clemys | 2013-04-29 00:37 | animals-動物-

らしく。

わびすけです。。。

イマイチ、ペレットの食いが悪いけど。。。


IMGP0045
IMGP0045 posted by (C)くれみす

かなりアマゾンらしく成りました。


あ。そうそう。

なまえは わびすけ にしたんです。

気に入ってます。


ただ、わびすけは。。。

ウチに来て2週間以上経つのですが、

まだ一度もフンをしてないんですよ。^^;

ツノガエルの便秘は悩みの種だなあ。。。

カエルって死ぬ要素あり過ぎ!!!
[PR]
by clemys | 2013-04-28 11:51 | アマゾンツノガエル

なんか久しぶりにわくわくした。

どちらかというとあまり爬虫類業界に詳しくないのですが。。。

今更ながらミミナシオオトカゲというのが居ることを知りまして。

生体を世界初公開!!

これ、マニアの中ではかなりスゴイ事らしいですね。

つーか。。。

これは。。。

見た途端。。。

ヤバい種ですね、コレ!!!


形態全てが原始のままぢゃあないですか!!!
トカゲと名は付いているけど、詳しく解析するとその括りではないような感じ。

横顔はアメリカドクトカゲに似てるし、(アメリカドクトカゲがそもそも古いタイプのトカゲですからねぇ。)

水棲に特化したサラマンダー体型にゴツイウロコ。。。

両生類みたいな眼。

古代感放出するオーラ。



こんなのがまだ世界に居たんだ~

という、子供心に似た感動すらありました^^;

男って、古代生物にロマンを感じちゃうんですよね。

故千石氏が飼いたいと願っていたというのが良く解ります。




izooでの飼育は手探り状態だと思うから、

(個体が)生きてるうちに見に行かなくちゃ(笑)
[PR]
by clemys | 2013-04-20 11:54 | animals-動物-

詫び介

アマゾンといえば。。。


DSC00440
DSC00440 posted by (C)くれみす


やっぱりこの詫び介ポーズ。


活きメダカで育てられていたのでペレットに慣れさせるのに苦労した。^^;

しかしまだこのサイズだから切り替えできたんだろうけど。

WCアマゾンの時は絶対に口にしなかったからね。。。
[PR]
by clemys | 2013-04-17 23:44 | アマゾンツノガエル

大橋さん。

IMGP9934



オニオオハシ可愛いなあ。

滅茶苦茶飼いたいけど、

この子の場合はそこそこの禽舎でも造って飼ってあげないと可愛そうだね。
[PR]
by clemys | 2013-04-14 03:50 | animals-動物-

あ~ま~ぞ~ん!!!

新しく!!!

アマゾンを迎えました!!!


こいつですっっっ!!!

DSC00432

うーん。
カッコイイ。
仮面ライダーでは
アマゾン
V3
スカイライダー
の順に好きです^^

コイツはかなり前から所有しているメディコムのアマゾンです。
タンスの肥やしですな。


・・・と。
まあ、そんなことはよしとして。








今回のテーマのアマゾンとは。。。

DSC00438

豆粒サイズのアマゾンツノガエルです。

以前全く死因が理解できないまま我が家の両生類がバタバタと死んで以来、

なんとなく躊躇してた訳ですが。

好きなものは好きだということで。

アマゾンはですね。

ある程度育ったヤングアダルトサイズを買っちゃって育てるというより、

僕としては豆粒サイズくらいから育てるのがポリシーというか、好きなんです。


アマゾンなだけに何時、突然☆になるか判らんという独特のリスクもありますが、

また以前みたく立派に育ってくれるだろうという期待を胸にぺちぺちと給餌していきたいと思っております^^
[PR]
by clemys | 2013-04-10 23:22 | アマゾンツノガエル

収斂進化

DNA解析の結果。。。

IMGP0021

IMGP0011
location/掛川花鳥園



ハヤブサはインコの仲間だそうですね。

収斂進化(明らかに類縁関係の遠い生物間で、妙に似通った姿、あるいは似通った器官を持つ場合。)
の顕著な結果ですねぇ。
空中でのハンティングを極めていくと、猛禽類みたくなる訳ですね。

こうして写真を見てると、ますます顔がインコにしか見えなくなってきちゃいますからね(笑)
ピオヌス系かな?





DSC00422

そして我が家にはゆとり環境で緊迫感の無いインコが。。。
[PR]
by clemys | 2013-04-07 20:49 | animals-動物-