wasp!!!

写真のデータをまとめていたらこんなモノが出てきました。


IMGP5977


セグロアシナガバチです。
必死に木の柱を齧っております。


数日後、ここにちっさい巣が出来てました。
悪いけど、家族が往来する場所なのでまだ幼虫が居ないうちに撤去しましたけど。。。

こういうの見ちゃうと、必死に生きようとしてるのに申し訳ないと思う人間なのです。僕は。
できるだけ殺さずに退散して頂くのがベストだと思っております^^;

ちなみにクマバチやスズメバチの「偵察」に出遭った場合は、振り払ったり驚いたりしないで、じっとしていましょう。そうですね。サティのジムノペディでも心の中で流すくらいの気持ちで(笑)
そうすれば暫らくぐるぐるその人の周りを偵察して、たまに触覚が頬や鼻の頭に触れたりしてドキドキしますが、その時は念仏でも唱えてじっとしましょう(笑)
「無害だ。行ってよし」と判断されて飛び去ります。コロニーにも報告されずに済むでしょう。
山中に釣りに行った際、覚えた対処法です。軽く10回はこの方法で事なきを終えているのでかなり有効だと思います。

ただ、既に相手が怒っている時は保証の限りでは御座いませんので御了承下さい^^;
[PR]
by clemys | 2010-01-27 15:33 | animals-動物-
<< たまには野鳥。 Red-Fan parrot. >>