そこに、ハエトリソウが生えとりそう・・・。

突然食虫植物を飼ってみたい。

・・・という衝動が起きて。


食虫植物といえばカスタネットに歯が生えたみたいなヤツだよね。
ということになり。。。




IMGP8806

ハエトリソウ。
Dionaea muscipula 'Clayton's Red Sunset' と
Dionaea muscipula 'Royal Red'
という品種を購入。
Royal Redのほうは捕虫葉の外側も赤みが乗っている。・・・けど、パッと見は判んない。
(ワイルドのものは乱獲や環境破壊のため生息地が激減しサイテスで保護されているらしい。)
サイズは捕虫葉がイエコMくらい。(解るかそんなのというツッコミは無しで。)


IMGP8810

なかなか可愛らしい。
葉に萌えたのは初めてかもしれない。
触りたいけど僕はオジギソウを触りまくって枯らすタイプなのでグっと我慢。




IMGP8814

育って株分けできたらいいなあ。。。
ハエトリソウを増やすのは結構難易度が高いらしいので僕には無理かも^^;





最近はホームセンターなんかにも売ってたりしてポピュラーなんだけど、今欲しいと思ったらシーズンではないので何処にも無くて。
しかし想いが熱いうちに飼ったほうがいいのでネットで購入。
しかし今の時期に導入して立ち上げられるかという不安もあるけどやってみなくちゃ解らないしということで。
フツーは冬眠中といいますかね。そんな感じでハエトリソウは熱帯の植物と思いきや、温帯の植物なのですよ。
しかもエサなんかほとんど与えてはイカンのです。
「ウチは蚊やコバエが多いからハエトリソウを置くザマス。」とかいうのはナンセンス。
あまり補虫するとエネルギーを使い過ぎて枯れてしまうらしい。
しかし捕虫するところが見たいなら、チーズを小さく切って与えてもイイみたい。
野外飼育なら勝手に虫を獲るので放ったらかしでよい。
しかも水にひたひたに浸ったミズゴケに植えるので乾燥は厳禁。
肥料も一切無し。肥料などを与えると栄養過多で根が枯れるらしい。


・・・

つまり。。。

水を涸らさずに変な手を加えず陽のあたるところに置いとけって事です。

簡単なようで難しいなこりゃ。

まあ、枯らさないようにがんばってみまーす。^^V
[PR]
by clemys | 2011-01-15 14:27 | plants-植物-
<< 今日のむーちゃん。 壊したい。 >>