緑と黒。

現在アマゾンツノガエルとエンペラースコーピオン(チャグロかも知れないけど・・・。)は・・・。


IMG_0648

重さは違うだろうけどサイズ的には似た様なサイズで。
片や悪食共食い両生類。
片や毒アリ(弱毒だけど)エイリアン系節足動物。

自然界でもしかち合ったらどうなるのかなー・・・と考えてみる。

サソリからしたら食えるサイズではないのでまず相手にしない。
カエルにしてみたら目の前で動いたものなのでとりあえず喰らい付く。
咥えられたサソリはやられてばかりではいない。チクチク何発か刺す。
面食らったカエルはサソリを吐き出す。

・・・

ツノガエルの噛む力はかなりのものなのでサソリは足などもげたりして重症を負うが死ぬほどでは無く生き延びる。
刺されたカエルは場合によっては毒によって死んでしまうか、もしくは割とケロッとしてまた地中に潜む。

50/50って感じかなー。




IMG_0646

自然界では毎日がサバイバル。
幸か不幸かオマエは良かったねぇ。
・・・どう見ても何も考えて無いよね。。。
[PR]
by clemys | 2011-01-24 19:51 | アマゾンツノガエル
<< キケンナワナ。 2足のbeckman >>