光。

R0010393

R0010390


今回の災害で、改めて地球上の全ての生物は
地球、そして宇宙に「生かされている」のだと実感しました。

ほんの少しの変化や、星や宇宙の「きまぐれ」によって、全ての命が失われる。

実は小さなことですが、魚や昆虫、爬虫類などを飼育していたりすると、この事は小さなシュミレーションとして実感していたりします。

少しヒーターが壊れたら魚が全て死んだ。
ちょっと環境が違う場所に移動させたら全滅した。
などなど。
ちいさなケースの中で、地球と同じ生体の命の儚さを実感しています。

そして、抗う術を人類は持っていないのだと。



それにしてもこんな未曾有の大災害に直面しても特に秩序を乱さず協力できる民族も日本以外に無いだろう。
不謹慎だけど、そっちの方に感動しました。

苦しみに直面して頑張っている人に「頑張って」なんてとても言えない。
ただ、「生きて」ほしいと願っています。
光はいつか見えてくるので。
[PR]
by clemys | 2011-03-13 18:22 | 雑想ノート
<< 小心者。 血が欲しい・・・ >>