BIG BUDで釣りたくて。

さて。

ライフワークの様に週に1,2回は釣りには行っております。

今日は久し振りに夜明けの釣行。
最近は昼過ぎくらいにのほほんと出掛けて、暗くなるまで釣りするパターンが多い。

どこに行こうか悩んだ挙句、
ここ数年あまり通い詰めていない東海屈指の超ハイプレッシャーリバー、
大江川水系へGO♪

予報は雨だけど、降水量はそれほど多く無さそう。

・・・のはずなのに。

東海大橋を越える手前あたりから結構降っているorz

このときまだ4:00くらいだったので止んだらイイナという期待を胸に愛車を走らせる。

しかし降り止む気配どころかますます雨脚は強くなる(^▽^;)
まあ、雨の日は他に釣り人もあまり居ないから気が楽で良いんだけどね。

とりあえず最初に入っておきたかった前川池に4:30ごろ到着。

ここのところ目標があって、

「ビッグバドで釣りたい!!!」  のだ。

そう。あのビッグバド。(笑)
釣る人にはマストで、簡単にデカバス釣っちゃうし、
使いこなせない人からしたらこんなもんで釣れるの???
っていうルックスのウェイクベイト。

僕はというと、ニアミスみたいなバイトを数回経験していて、サカナは掛けていないのだ。
そんな訳で今年はコレをマスターしようと。
単純にほとんど使っていなかったので。。。

そんなわけで、岸スレスレやウィードの切れ目を丁寧にトレース。。。
キャスト。
トレース。
キャスト。
トレース。
キャスト。
トレー。。。

・・・


釣れん。(笑)

杭などはクローワーム系を落として歩く。
が、反応無し。


雨も強いし、他のルアーに付け替えるのも面倒なのでサイドワインダーにバドをぶら下げたまま
しばらく続けるが、釣れる気配が全く無いので5:00ごろ移動。

万寿橋辺りの護岸際を攻めてみる。

雨が更に強くなっていくではないか(T_T)

無反応。

どうしよう。。。

いっそ養老水系まで移動するか。

もしくはこの辺りの水門をランガンするか。。。


。。。


雨も強いし、めぼしい水門を回って、ダメなら帰ろうという気合の無い選択をする。(^▽^;)


ある水門に到着。

バックハンドでバドを水門の扉スレスレに「置く」。

カキョカキョン♪

と50cmくらいリトリーブしたとき。

バフォォォッッッ

破裂音と共に白い腹を見せてバスが翻った。デカイ!!!

ライギョだったらイヤだなあという不安が付き纏うエリアだけど、バイトの瞬間バスだと判ったので
慎重にファイト。^^

足場が高かったけど、フックが2本は刺さっているような感じだったので強引に抜く。

そして僕のビッグバドによるファーストフィッシュが・・・




2013.7.3-51-5
2013.7.3-51-5 posted by (C)くれみす

50cm!!! 

いやあ、雨の中やった甲斐がありましたよ(^_^)v 粘ってませんが(笑)
淡白にこれで満足したので大雨の中、6:30前には帰路に着く。

最近自分の釣りが「とりあえず釣っておく安定志向」のスタイルを確立してて、
マンネリ気味だと感じていたのでギャンブル性の高いバドは良い刺激になったかな。

いやあ。良かった良かった。^^
[PR]
by clemys | 2013-07-03 09:47 | 釣り
<< 雷様。 ハンザキに逢いに。 >>